近畿地方のジギング|人気のスポットで大物を狙うならやっぱりジギング船!

人気のスポットで大物を狙うならやっぱりジギング船!

海の風景

近畿地方のジギング

停泊している船

近畿地方のジギング船や釣り場のお話をします。

こちらの場合、半日あるいはショートなどといった、大体6時間前後からなる乗り合いの船の便があり、それらのうちから自分達のプランやニーズに合ったものを選んでいけるようになっています。
そういったサービスは釣り人にとってありがたいものです。

ただ、他の海域や沿岸部などとは異なる黒潮ならではの荒波などによる海流の特徴がありますので、この点を留意しておいた方がよいかもしれません。
そしてそのうえで、自分達が本当にそこの海域でのジギングの釣りに向いているのかについて、直接確かめてみる事がとても大切です。

まずはその場所でのジギングに、どのくらいの時間帯や感覚で楽しんだり出来るかが、大きなポイントであるといえます。
初心者の方が和歌山沖でジギングを楽しみたい場合は大体10月から11月あたりにかけての、青もの釣りがベストとされています。
その際は1日単位の8時間から12時間くらいの上級者向きのコースではなくて、6時間前後での短い時間のコースがおすすめです。
理由は釣りだけでは無く、その後の仕立て料理なども大いに楽しめるといったメリットなどもあり、短い時間で釣り以外の部分も楽しめるところがポイントのようです。

初心者の釣り人は知らず知らずのうちに他に釣り人や船主とのトラブルを起こしてしまうことがあるので最低限のマナーは調べて上で釣りにのぞむようにしましょう。