>

予算を決めて行うこと

持続時間が長いメリット

歯医者でマウスピースを作ってもらい、薬剤を使って歯を白くする方法がホームホワイトニングです。
ホームという名前からもわかるように、自宅で処置を行います。
うまくできるか不安だと思う人が多いですが、薬剤を流したマウスピースを1日1時間から2時間ほど着用するだけで良いので、難しいことはありません。
日常生活に、影響を与えない面が嬉しいですね。

ホームホワイトニングは、効果を得られるまで時間が掛かります。
ですから大事なイベントの時に歯を白くしたいなら、間に合うよう計画的に行いましょう。
ただホームホワイトニングは、1回行えば効果が1年から2年ほど続きます。
これは他のホワイトニングの方法に比べても長く、お得に感じるでしょう。

安く済ませられる

最初にマウスピース作る際は、15000円から40000円ほどが発生します。
少し大きな出費に感じますが、1回マウスピースを作ってもらえば、後はずっと使えます。
薬剤の料金は5000円前後ですし、持続時間が長いので消耗するスピードは遅いでしょう。
その後のメンテナンス費用を抑えられるので、お得なホワイトニングだと言われています。

歯を白く綺麗にしたいけれど、予算が少ない人はホームホワイトニングを選びましょう。
ただホームホワイトニングをしている時は、飲食物が制限されてしまいます。
ワインやカレー、コーヒーなど着色汚れが付きやすい飲食物の摂取は控えてください。
ルールを守らないとホワイトニングが成功せず、綺麗な歯になりません。


この記事をシェアする